【2022年版】イボを取る方法:イボは大まかに分けて2つ

イボを取る方法

イボを取る方法

当サイトは、突然できるイボについて、

イボのメカニズム、イボを取る方法、イボ治療について紹介します。

顔や首元に出来る場合もありますが、
皮膚から浮き出ていて、その大きさもパール大程の大きさ物もや砂粒程の小さな物まで様々です。

出来ている場所は大きさによっては、
自身の印象を変えるので、気になる場合は取ってしまいたいと考える方も多いのですが、間違った方法で治療をしてしまうと、治るのに時間が掛かりますから、症状に合わせて対処していきましょう。

イボが出来てしまう原因は

  • 外部摩擦
  • ストレス
  • 老化によるもの
  • ウイルス、細胞の変化

によって出来ます。

中には悪性のもの、尋常性疣贅などもあるので注意が必要です。

病院治療が必要な場合

自分でイボを取りたいと思っても若干注意が必要です。

ウイルス性のイボや悪性のイボの場合は病院での治療が必要となりまし。

その治療方法は、イボが出来ている場所や大きさ、そして原因にもよりますが、

  • 液体窒素を用いた冷凍凝固治療法
  • 電気焼灼法
  • グルタルアルデヒドの外用療法
  • ヨクイニン内服療法

を用いて治していきますが、どの方法がどう効くのかは人それぞれなので、
しっかり診断を受けたのち、根気よく治療を続けたいところです。

自宅で治せるイボ・イボを取る

紫外線や衣服などの摩擦
身心のストレスによって引き起こされる体内環境の変化によって出来るイボの場合、
新陳代謝を上げると、自宅で治すことが可能です。

自分でイボ取れます!

見た目としても比較的小さく、首回りなどの出来やすいのが特徴になります。

この場合はわざわざ病院にいかなくても、
新陳代謝を上げる為に運動したり、サプリメントの摂取によって皮膚のターンオーバーをしっかりと行って、時間は掛かりますが、綺麗になります。

イボコロリは意味なし?

よく薬局やドラッグストアなどで売っているイボを取る:イボコロリは紛らわしい名前なのですが、普通は足のタコや魚の目に有効な薬なので、皮膚の薄い首などに塗布するのは絶対やめましょう。

≪老人性イボって何?≫

年齢を重ねると出来てしまうイボです。

老人性イボは肌の代謝が衰えが原因。

また加齢によって皮膚自体が持っているバリア機能が弱くまるなど、外部からの刺激にも過敏に反応するようになっており、ちょっとした刺激でも、シミやそばかすを作りやすい状態にあっています。

本来であれば、それらは体を守ろうというった本能的な物なのですが、これらの自己防衛本能によって、厄介なイボなどを作ってしまいます

イボを取る方法・肌ケア

イボを取るテクニック:自宅で治せるイボの場合、
艶つや習慣を使って肌のターンオーバーと呼ばれる肌細胞の生まれ変わりを活性化させ、表面の一番古い角質を除去することによって、美しい肌を取り戻すことが出来ます。

イボを取る 艶つや習慣

得に、顔や首回りなどの出来てしまった、小さなイボの場合は代謝を活発にさせることによって、イボを取る・綺麗に出来る可能性がありますので、毎日の肌ケアにお使いになって綺麗にしていきましょう。

初回3,693円(税込)

どこで買えるの?

店舗では販売しておらず、WEB限定で購入することができます。
首元にできてしまった老人性いぼを改善する効果があり、自宅でケアできる手軽さから購入する人も増えています。

老人性いぼは、古くなった角質が固くなってしまうことが原因でできるいぼで、一度できてしまうと自然に治ることはありません。
そのため何かしらのケアが必要になるのですが、病院に通うのは面倒だという人も、艶ツヤ習慣を利用すれば手軽にケアをすることができます。

アンズエキスとハトムギエキス配合

イボを取る

艶ツヤ習慣には、アンズエキスとハトムギエキスが配合されており、この二つが固まった角質をほぐしてくれます。

毎日数分程度のマッサージするように塗り込むことで、角質をポロリと取り除くことができるのです。

継続して使用することで効果が得られるため、肌のターンオーバーに合わせて、少なくとも1か月は使用を続けましょう。

定期購入は初回が半額でとってもお得

また、WEBから定期購入に申し込むことで、お手頃価格で購入ができます。
初回限定で半額になり、以降も送料無料で配達してもらえるため、とてもお得感があります。
通常購入でも10パーセント割引になるキャンペーンを行っているため、定期購入が不安な人は試してみると良いでしょう。

イボを取るクリーム

有名健康誌で紹介されているのはコレ!

気になる首や顔のつぶつぶ・ぼつぼつ、イボ状の角質粒・脂肪粒のケアに【南仏産・杏仁オイルのアプリアージュ】

簡単にイボが取れます
イボ取る アプリアージュオイルS

890円

アプリアージュオイルSの購入なら

イボを取る アプリアージュオイルS公式サイト

商品名:クリアポロン

「憧れ女子」を目指すをキーワードに開発されたイボ(角質)ケア化粧品です。
30代後半から出来やすくなるイボ除去ケア専用ジェルでオールインワンタイプ。

イボを取る クリアポロン

1,800円

クリアポロンの購入なら

イボ取る クリアポロン公式サイト

商品名:わらびはだ

沖縄生まれの自然派化粧品「チュラコス」公式通販で販売している

沖縄美人のオールインワンジェル ”わらびはだは”、化粧水・美容液・クリーム化粧下地がコレ1つで完結します。

肌のザラつき、ポツポツでお悩みの方は是非お試しください。

イボを取る わらびはだ

1,780円

らびはだの購入なら

イボ取る わらびはだ公式サイト

商品名:ヨクイセラモイスチャー

気になるイボをピンポイントで取る商品になり、気になる箇所を狙ってケアすることが出来ます。

また、イボだけでなく、加齢による肌トラブルについても綺麗にしてくれると好評です。

もちろん、若い方からの支持率も高く、中々治らないイボや肌トラブルを解消してくれるのに一役買ってくれます。

イボを取る ヨクイセラモイスチャー

3,129円

筆ペンタイプでピンポイントでケア

見えにくい場所にできてしまったイボも筆ペンタイプだからピンポイントで塗ることができるから便利です。

無駄なくイボを取ること・使用することができてコストパフォーマンスが良く活用しやすいです。

濃厚オイルが古くなった角質に働きかけてくれてる

濃厚オイルが古くなった角質に働きかけてくれて、きれいな肌へと導いてくれるから、どのようにポツポツを解消することができるだろうかと悩んでいた方も悩み知らずの肌になれます。

自分の肌を見るのも嫌になるほどの悩んでいた方も手軽にケアを行うことができるため、年齢に負けずきれいな肌で過ごせるようになりたい若々しく過ごしたいと感じるなら活用してみましょう。

手頃な価格なのも魅力

病院で治療を行うとなると保険が使えない場合もあり、高額な費用がかかってしまいますが、ビューナ ヨクイセラモイスチャーオイルなら手頃な価格で自分でケアをすることができるから利用しやすいです。

費用面の負担を感じることがなくきれいになれていつでも快適に過ごせるようになります。

そして肌を見て実際の年齢よりも更けて見られてしまうこともなくなります。

印象がとてもよく堂々と笑顔で過ごすことができます。

商品名:首美人

首周りのイボを取る方法

肩まわりや首まわりなどにできる小さいポツポツに悩む方へ

首いぼ用の首もとケアクリームが登場です。

定期コースではあるものの、90日間返金保証もついているため98%以上のお客様満足度!!
イボを取る 首美人

7,050円

商品名:シルキースワン

首回りは非常に乾燥しやすい部分ですが、この乾燥を防ぎ、保湿してくれるので、肌がしっとりと滑らかな状態を保つことが出来ます。

イボを取る シルキースワン

肌は、乾燥に弱く、また、乾燥している時のが外部からの影響を非常に受けやすいといった弱点がありますが、しっかりと保湿をすることによって、外部からの刺激を守り、肌を滑らかに保つことが出来るのです。

初回1,777円(税別)

ヨクイニンエキスとハトムギ種子エキスが首元をつるつるに

ヨクイニンエキスとハトムギ種子エキスが首元をつるつるにしてくれます。

北海道産のハトムギを使用してエキスを抽出しています。

オウバクエキスは宮崎県産と鹿児島県産のミカン科植物の樹皮より抽出しており、自然由来の成分なので安心です。

ほかに美容に良い成分として、プラセンタ、コラーゲン、杏仁油、ヒアルロン酸、カンゾウ根エキス、スクワラン、ドクダミエキス、オウゴン根エキス、オウゴン根エキス、ダイズ種子エキスなども配合しています。

初回はなんと税別で1,777円で約82%OFF

お得な買い方として毎月15日分を2個セットで届く毎月つるるんコースをおすすめします。
通常価格は税別で9,800円のところ、初回はなんと税別で1,777円で約82%OFFになります。

2回目以降も45%OFFなのでお得

2回目以降も45%OFFの5,400円になりますのでかなりお得です。
毎月つるるんコースはいつでも休止や解約をすることが可能です。
お届け期間の変更も可能です。

商品名:スーベ EX

【SU-BE EX】業界最大級の美容成分配合数+独自の浸透技術「首イボを取る・角質ポロリケア」

隠していた首元に!
136種類の美容成分+独自の浸透技術で叶える首のイボ・角質専用ホットピーリングジェル。
おしゃれなパッケージで周りにもバレずにこそっと毎日簡単ケア♪

イボを取る スーベ EX

7,050円

あんずエキス

あんずエキスに含まれているパルミトレイン酸が肌のターンオーバーを促進させる働きを持っており、年齢を重ね衰えてしまう肌代謝を助け、肌のざらつきやくすみを解消させてくれます。

また、肌細胞の一番外側に位置するイボも肌代謝を上げて解決に導いてくれる優れた美容成分になります。

イボを取るというより自然となくなっていくイメージ

ハトムギエキス

皮膚表面の新陳代謝を高めてくれると同時に、新しい肌細胞を作る効果が期待できるビタミンB群やナイアシンをたっぷりと含んでいます。

美しい肌にするには、古くなった物をどんどん捨て、そして新しい肌細胞を作る必要がありますから、ハトムギエキスに含まれている新しい肌細胞を作る働きが滑らかで美しい肌を取り戻すにの重要な役割をしてくれます。

ハト麦エキスには消炎効果と保湿効果もありますので、日焼けなどで火照った肌を優しく包み込んでくれます。

これってイボ?:イボを取る前に確認

イボ 取る

イボを取る前に、イボなのか?

ふとしたときに自分の体を鏡で見ると、イボのようなポツポツを見つけてしまう時があります。

ネックレスをしてはずしたあとなど、首のところに角質粒のようなものがポツポツと目につきます。

痛みやかゆみはないポツポツ

ほくろとは違うしかゆみもないのであまり気にはしないようにしていますが、あまり気持ちのいいものではありません。

手の指とかにもイボのようなものができたりする体質なので、痛みやかゆみがないようなら大きな問題はないかなと感じています。

アレルギー体質

アレルギー体質のひとはポツポツもできやすいみたいで、なにか食べ物にアレルギーがあったり、ネックレスや指輪やブレスレットなど金属が触れていた箇所にポツポツしたものができるひとは、金属アレルギーがあるかもしれません。

皮膚科に行ってみた

一度気になって皮膚科に行った時も、取りたいなら液体窒素で取ることができると言われましたが、そのときも痛みやかゆみがあったわけではないので断りました。

薬や内服薬

田んぼ脇に雑草の「イボクサ」なるものが繁殖して困ってるそうですが、茎から出る汁がイボを取るのに良いそうで、一瞬手が伸びましたがやめておきました。

電話で 
そんな話を妹にしてたら妹もイボがあるそうで、私と同じ体質の妹は普段はイボ用のジェルクリームでお手入れしているそうです。

私のイボは首元にできてしまった老人性いぼ。

薬や内服薬で簡単に治るイボもあるというのは正直ありがたいです。

さっそく使い始めましたが、WEB限定で購入できて気楽で良いです。

徐々にですがボロボロとれてきたのでこのまま使ってみようかと思ってます。

イボを取る・イボができやすい場所

イボ 取り方 自分で

イボについては、大人ができやすい、という印象をお持ちの方もおられますが、実際には小さなお子さんでも出来てしまいます。

ニキビとイボを間違える

よく、ニキビとイボは少し似ているため、ニキビであると思っていたら違っていた、イボだったなんて事がありますが、実際に比べてみると、確かに明らかにはっきりとした違いがあります。

それでは、どのような場所にイボは出来やすく、どのようなイボを取る方法・治療方法などがあるのでしょうか。

イボができやすい場所

まず、イボができやすい場所ですが、目元、そして胸元、首元、これらの部分にはとても出来やすい傾向があります。

ただ少し怖い話ですが、陰部近くにもできやすいという傾向があり、これは何らかのアレルギーや体質で、どうしてもできてしまう、という方がおられます。

イボを取る治療:イボ治療

イボと取るのに最も安全に行いたい!
このような場合には「皮膚科」でありさらに「専門医」のいる先生に診察するのが得策です。

それほどでもない場合、なかなか病院に行くのは億劫でもありますよね。

そういうときは家庭で簡単にイボ対策できる商品がありますので、お試しになると良いと思います。

イボに効果的なヨクイニンエキスとハトムギ種子が配合されている商品があります。

これというのも、イボを取る・除去に関しては、いろいろな治療がありますが、上記のように、特に女性ならば気になる目元や胸元、首元など、このような場所はデリケートであるからです。

イボを取る・イボができやすい年齢

一般的にイボというとウイルスによる感染性のものと、老化や体質による非感染性のものがあります。

イボを取るにも種類や性質を少し知っておきたいところです。

≪ウイルスによる感染性のイボ≫

ウイルスによるものは免疫の低下によって年齢に関係なく発現します。
ところが首など普段気がつきにくい場所に、次々と増え多くなってから初めて気づくというものがあります。

いわゆる首イボというもので30代以降に多く見られます。

老化や体質による非感染性

皮膚がダメージを受けると老化し、細胞が過剰に増殖した結果のイボです。

良性の腫瘍の場合が多く心配はありませんが、色や形状がさまざまであるため、大きく突出するような場合は治療した方が望ましいケースもあります。

≪イボの治療法≫

自分でイボを取るより、プロによる治療の方が安心かもしれません。

主な治療法には液体窒素レーザー治療によるものがあります。

液体窒素

液体窒素はマイナス約200度程度で焼いて瘡蓋にして除去する方法で安価ですが痛みを伴う場合があります。

レーザー

レーザーは比較的高価ですが、テープやクリームなどで麻酔の上行うため痛みが少なく、皮膚へのダメージも少ないです。
イボの種類や形状によって組み合わせて行われる場合もあるため、担当医と相談することがいいでしょう。

イボの予防
予防するためにはダメージを防ぐため擦れなどの刺激を避ける、また保湿と紫外線対策を万全にすることが大切ですので、顔と同様にケアすると良いでしょう。

イボを取る・イボができやすい条件

イボ 取り方

  1. 加齢
  2. 紫外線
  3. 肥満体質
  4. 更年期

イボができやすい条件となるのが、加齢、紫外線、肥満体質、そして更年期です。

イボを取るにも、原因・状況によっては取りにくくなります。

加齢によってできやすくなる理由

加齢によってイボができやすくなるのは、年齢と共に新陳代謝が衰え、若い間に紫外線等の影響によって体に蓄積されたメラニンがシミとなり、時間とともに盛り上がってきやすくなる為です。

更に、年齢と共に角質が厚くなる事によっても、イボができやすい状態に変わってきます。

紫外線は最大の敵

原因となる紫外線は、浴びてすぐにイボになる訳ではなく、メラニンという形で肌の内側に蓄積されていく事になります

更に光老化の原因にも繋がる為、若い頃からしっかりとした紫外線対策をしておく事がおすすめです。

肥満体質はできやすい

そして、注意をしておきたいのが肥満体質の人です。
肥満体質は生活習慣病の原因となるだけでなく、体の新陳代謝を落としやすく、それによってイボができやすい状態を作ってしまう事になります。

更年期もできやすい

そして、更年期にさしかかる事になると、女性ホルモンの分泌量が変わり、ホルモンバランスの乱れが起きやすい状態になってしまいます。
すると、その事によってイボができてしまう可能性があります。

それ以外にも、ウイルスによってできる等、イボができる原因というのは人によって様々で、悩まされたくないのであれば紫外線対策等のできる対策をしっかりとしておく事がおすすめです。

イボやぽつぽつを取るクリームを使用し多人の体験談・口コミ

イボを取る方法・クリームの使用に関して、口コミや体験談が気になると思います。

Googleクチコミ、ツィッターやインスタグラム、フェイスブック、公式サイトから、体験談・クチコミをピックアップしました。

 

イボを取る 口コミ

老人性イボを取るしかなし!写真を見てびっくり
先日、取ったスナップ写真で自分の首元をみてがっかり。
老人性イボやぽつぽつ・・・。

イボを取る クチコミ

首のポツポツが全体的に広がってしまい、かなり目立ってきたのでやっぱりというかんじで、それも歳のせいだと受け入れて我慢していました。

皮膚科で処理も考えたのですが、試しに艶つや習慣を使ってみたところ首のシミが薄くなってきた感じがしたので、そのまま使い続けていたら小さいイボがぽろっと取れたのでびっくりしました。

デリケート肌の私でも刺激を感じず使えて、これを塗った後は肌がすごくしっとりするので、首とデコルテをキレイにするためにも、このまま艶つや習慣を継続してみるつもりです。

 

 

イボを取る 体験談

首の自分でイボを取ってみました

イボ取る 自分で除去

首のポツポツしたほくろのようなシミが日を追うごとに増えてきていて、どうにかしたかったのでシルキースワンを試してみました。
塗った感触としては伸びがよくてしっとりとしていて不快感がないです。
使い続けシミも目立たなくなってきたようですし試してみてよかったと思っています。

あと、シミだけでなく肌のハリツヤやシワにも効果を発揮しているように感じられました。
気に入ったのでこれからも使い続けていきたいなと思っています。

 

イボ取り 薬

40代になっても若く見られるのが自慢でしたが、友人の子供に首のボツボツに気付かれ、恥ずかしい思いをしてしまいました。

首のイボといってもそれほど多くないので、美容外科などに行かずに、自宅で消せる方法を探していたところ、ネットの口コミでヨクイセラモイスチャーを知ったので試しました。

ピンポイントでケアできるので使いやすく、筆ペンタイプで簡単に塗れるので、これはいいと思いながら毎日利用していたら、首のシミが少しずつ目立たなくなっていきました。

若作りしても首で年齢がばれてしまいますが、ヨクイセラモイスチャーがあればケアしやすいので、これからも利用したいと思います。

≪参考サイト≫
イボを取るクリーム一覧

イボを取る方法@イボの悩み・気になるイボを改善するには
タイトルとURLをコピーしました